06

14

コメント

韓国・釜山へ来ています

幸田です。
久しぶりの更新になりますね。
現在劇団HallBrothersは次回公演へ向けての充電中ということでお休み。
もちろん個々でそれぞれの活動はしていて、僕も外部演出のため韓国・釜山へ来ているのです。

『人間の種類』のカーテンコールでもお知らせしましたがHANARO projevt vol.4『セレモニー』の公演が迫ってきました。



まずは6/15~6/18まで釜山公演。
その後6/30~7/2まで福岡公演。



僕個人の活動ですが、お知らせさせてください。

釜山へ来て6日目。
釜山俳優と共同稽古をし、たくさんコミュニケーションを取って作品が出来上がってきました。





韓国人男性と日本人女性の国際結婚、その結婚式当日のドタバタを描いたこの作品、なかなか面白いものに仕上がっています。

釜山の俳優はパワフルで感情表現が豊かで、言葉はわからなくても伝わるものがあり見ていて楽しい。(字幕はもちろん出ます)
日本の俳優は丁寧で繊細で、正確である、と釜山俳優に言っていただきました。

お互いの文化の違いが出つつも、最後はこのプロジェクトにふさわしい、違う国同士の人々が一つになる、幸せなエンディングです。
是非、多くの方に観ていただきたいです。

HANARO project
『セレモニー』福岡公演
6/30(金)14時/19時
7/ 1(土)14時/18時
7/ 2(日)14時
@福岡アジア美術館8F あじびホール
前売一般 2500円/学生1800円

予約フォーム
https://mailform.mface.jp/frms/hanaroproject/gpvunhfjlc21

お待ちしています!






スポンサーサイト

05

15

コメント

ご来場ありがとうございました!

幸田です。
『人間の種類』ご来場ありがとうございました!

一週間経ち、やっとアンケートにもゆっくり目を通すことができました。
ご記入いただいたみなさま、ありがとうございました。

あ、Facebookで友達申請していいですか?というアンケートがありましたが、僕などでよければどうぞ申請してやって下さい。

それから稽古場見学に来たいですというアンケートもありましたが、いつでも大歓迎です!是非お越し下さい!

…みたいな感じでアンケート一枚一枚に答えていきたいと思うんですが、それは難しいので、たくさんのご感想には次回の作品で答えていきたいなと思っております。



今回の作品は「名作だ!」とか「今までで一番好きです」という方もたくさんいましたが、「イマイチ」とか「前の方がいい」という方も同じようにいました。

僕としてはいつもよりも少し振り切った?突っ込んだ?角度を変えた?…どれが適切な言葉かはわかりませんが、まあ、チャネルとかレベルとかスイッチとか、色々変えた作品ではあったので、両極端な感想が出てくるのは納得でした。

とはいえ、個人的にはもう少しコアなものを考えたりもしていたので、もう一歩行けなかった悔しさもあります。

…何を言いたいのかわかりませんね(笑)

まあ、いいです。
今回を踏まえてまた次回、次々回、その次と新しい作品でチャレンジしていければなと思っております。



今回は若者が中心でしたが、次回は年寄りが中心になりますしね。
そうするとまた芝居の雰囲気も全然違ってくるのかな、と思います。

さて、次回は10月ごろと後説で言っておりましたが、11月になりそうです。

是非またご来場下さいませ!

05

13

コメント

パワーアップ

公演が終わって1週間が経とうとしていますね、やはり毎回稽古ロスになる坂井です。


改めまして、『人間の種類』にご来場頂いたみなさま、関係者さま、応援して頂いたみなさま、ありがとうございました。


ルナの姉である智子を演らせてもらったのですが、「いやーな奴演ってましたね」とか「個人的に智子好きです」などのお言葉を頂きまして、大変嬉しく思っております。
つーかメッチャ嬉しいし٩(ˊᗜˋ*)وわーい

稽古中もなかなか不安だらけで、大丈夫だろうかと心配していたのですが、お客様には何かしら受け取ってもらえたようで安心している次第です。

あと、気になっていたのは、舞台装置。
観られた方はお分かりになるかと思いますが、なかなかの高低差に加えて、普段のHallBrothersにはあまりない空間の移動量。
もちろん次どこに動くとかは段取りあるんですが、稽古場でセットを組む事が出来ないので各自イメージで稽古してたに違いない。
上下の動きが入るとセリフのタイミングとかちょっと変わってきたりするんですよね。
今回が初舞台の役者もいたから、結構気にしてたんですけど、取り越し苦労だったよーで。
全然違うところで私自身がやらかしてる所はあるのですが(その回を観た方はわかるハズ(๑ ̄∀ ̄))

舞台装置については、毎回照明さんにもアドバイスを頂いて。
そういった事も含めて、やはり勉強になった公演だったし、次に繋がる公演だと感じました。
んで、楽しんでおもしろいモノを目指して動いていきたいです。

個人的にはお母さんとルナのシーンが好きで、袖で待機しているときにほぼほぼ鳥肌だったんです。
ちょっとね、稽古中は泣きそーになったりしてたんですけど。
みなさんにはどぉ観えたのでしょうか( ´ ꒳ ` )


オフショット

荷物運搬なやなぎ


搬出時のゆーた


私のお気に入り

夫婦感が見える(-^艸^-)


坂井

05

11

コメント

恋しい〜




こんにちはー!
『人間の種類』でまりあ役を演じさせて
いただきました、シャロンです!




今日はとても暖かったですねー
ニットを着た私は失敗でしたー(^ω^:)




『人間の種類』舞台が終えて数日....





なんか寂しいです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!!



まりあとして稽古してた日や考えてた事が
自分にとって大きな事だったんだなぁと
実感しております。


演じる時はまりあちゃん叫んだりしてるんですが
私、普段叫んだりしないんで(皆さんそうだと思うけど笑)
たまにあの爆発感が恋しくなったり、ならなかったり、、、笑笑




寂しいです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!!!!!



沢山の方々に来て頂いて本当に本当に嬉しかったです
中にはとても嬉しいお言葉を言って下さった方もぃした。泣
本当にありがたい気持ちになりました。
ありがとうございます!


また、10月頃に皆さんに会えるよう努力していきたいと思っていますので、よろしくおねがいします☺︎

05

10

コメント

子供の頃イメージした大人

「どう?子供の頃にイメージしてた大人になれてる?」

どうも。松尾を演じました永倉です。

1_20170514213031329.jpg

人間の種類、無事に終わりましたねー!

前回がロングランだったこともあり、小屋入ってからはあっという間という印象でした。

今回の作品は、いつにも増して、いろんな人のいろんなセリフが心にぐっさぐっさと刺さりました。

私が演じた松尾さんは、10年の間にガラリと人生を変えましたね。

ちょっとしたキッカケから、ついには起業した松尾さん。

松尾さんは、自分がイメージしてた大人に、人生に、なったんでしょうかね?今後の彼女が気になります。

個人的には、シャロンが演じたまりあが素敵だなって思っていました。

劇中でルナも言っていたけど、絶対に別れると思ってた、私も(笑)

最終場にはシングルマザーとして登場するんだと、途中までは思っていた。

「楽しまんとやってられんやろ」

自分だけのためじゃなく、夫の、子供の、ために生きている母は強しといったところでしょうか。

最後のバルのシーンは、ルナやみなみを包み込む母性さえ感じました。

同じバイト先できゃっきゃしてた3人娘のそれぞれの10年。

これから先もなんとなく縁が続いているなんとなく仲良しな関係でいてほしいです。


おまけ。

今回は若手メンバー中心でしたが・・・

2_201705142130304e7.jpg

3_20170514213029dd5.jpg

4_20170514213028497.jpg

飛んで回って、坂井と永倉のアラサーコンビも地味に頑張ってましたよ(笑)

それでは、次回は10月(予定)にお会い致しましょう!

プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
『人間の種類』公演終了しました。
ご来場ありがとうございました!

次回公演は2017年10月ごろの予定です。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad