FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

23

コメント

新劇団員加入のお知らせ 木村晴香

新劇団員加入のお知らせ第二弾です。
今日は『わたし、三階です。』リーディングに出演する木村晴香です。
では、自己紹介をどうぞ。

「はじめまして。木村晴香です!
24歳です。
普段はアルバイトしながら曲をつくったりなんやかんややっています。」


-演劇経験はないんですよね?ここで芝居を始めるのが正真正銘の初舞台になるわけですが、どうしてお芝居をやろうと思ったんですか?

「はい。経験は全くないですね。
わたしは元々人見知りで自分をうまく出せない性格だったんです。その反動なのか、何かを通して表現をすることに昔からすごく惹かれていて。
曲をつくるとかもそうなんですけど、一つの手段としてお芝居をすることに前々からすごく興味があったんです。」


-では、実際に演じてみてどうですか?

「想像していた以上に難しかったです。
どこかで恥ずかしいな、と思って抑えてしまう自分がいたり、演じている役の中に理解しづらい部分があったり。
でも、この人はこういう部分を持ち合わせていてここはこういう感情でいるのかな?とかを自分なりに想像して掘り下げていくうちに少しずつ繋がっていくような感覚があって。
それは役の中の人物ともなんですけど、同時に自分とも深く繋がっていく感じがして。
他人を通して自分を知るというか。
そこはとても魅力的だなぁと思いました。」


-『わたし、3階です。』の台本を読んでみて、どんな風に感じました?

「実はわたし、賃貸のタワーマンションに住んでいた経験があって。
そのときに勢いで一番上の階を仮契約してしまったんです。結局住んだのは下の階だったんですけど。
だからマンション内での見栄や格差?みたいなものはなんとなく理解できるな、と。
分譲だともっと露骨だと思うんですけど、タワーマンションに住んでいる多くの人は多少なりともそういう感情を持ち合わせているんじゃないかなって。
そういう意味では3人ともすごく人間らしいというか、方向性が違うだけで実は似ているなぁと感じました。」


声がかわいらしいはるかちゃん。
最初は見栄に振り回されますが、後半は一転、純粋な思いが溢れてきて……という今回の役にぴったりです。
今回は諸事情でリーディングという形になりますが、それでも彼女の魅力を感じることはできると思います。

-では、最後に一言お願いします。

「経験もなくてまだまだ足りてない部分もたくさんありますが、先輩方のご指導を受けながらみなさんに堂々と何かを届けられるよう精一杯頑張ります!」


新劇団員の木村晴香でした!
皆様、ご来場お待ちしています!
スポンサーサイト

07

20

コメント

新劇団員加入のお知らせ 下田夏希

どうも。幸田です。
今日は新劇団員の紹介をしたいと思います。
6月に加入し、早速8月特別公演『あの人、賃貸だから』ショートバージョンに出演することになった下田夏希です。
では、早速自己紹介をしてもらいましょう。どうぞ。

「はじめまして。劇団ホールブラザーズに新しく入団致しました、下田夏希と申します。佐賀県出身の25歳です。今までは佐賀県で演劇の活動をしておりました。よろしくお願い致します。」


ー今回、加入してすぐ出演することになりましたけど、『あの人、賃貸だから』の台本をもらって、まず、どんな風に感じました?

「誰もが心に持っている、羨ましい、妬ましいそんな気持ちを描いてあって、まるで自分を見ているようだと共感する部分や、当たり前にある環境にも感謝をしていかなければいけないなと気付かされる本だなと思いました。」


ーなるほど。では、実際に演じてみてどうですか?

「思っていることすぱっと言えない臆病な私ですので、はっきり自分の我を通す原田さんの役は難しいところも多く、苦戦をしております。分からないところや、不安な要素は劇団員の方が一緒に解決をしてくださるのてとてもいい環境でお芝居をさせて頂けるなと感謝をしております。」


落ち着きと品格を湛えているナッキー(劇団ではこう呼んでいます)
今回演じる原田さんは4月の上演で演じた堀内葵に当てて書いた役なので、最初は苦戦していましたが、最近はだんだんナッキーなりの原田さんが出てきていい感じになってきました。
堀内とはまた違った原田さんになるので、一度ご覧になった方も新鮮に見えるかとおもいます。

ーでは、ナッキーより最後に一言

「観劇して下さった方に伝わるものがあるように頑張りたいと思います!色々未熟な点もありますが、これからよろしくお願いします。」

新劇団員の下田夏希でした!
皆さま、ご来場お待ちしています!



06

14

コメント

韓国・釜山へ来ています

幸田です。
久しぶりの更新になりますね。
現在劇団HallBrothersは次回公演へ向けての充電中ということでお休み。
もちろん個々でそれぞれの活動はしていて、僕も外部演出のため韓国・釜山へ来ているのです。

『人間の種類』のカーテンコールでもお知らせしましたがHANARO projevt vol.4『セレモニー』の公演が迫ってきました。



まずは6/15~6/18まで釜山公演。
その後6/30~7/2まで福岡公演。



僕個人の活動ですが、お知らせさせてください。

釜山へ来て6日目。
釜山俳優と共同稽古をし、たくさんコミュニケーションを取って作品が出来上がってきました。





韓国人男性と日本人女性の国際結婚、その結婚式当日のドタバタを描いたこの作品、なかなか面白いものに仕上がっています。

釜山の俳優はパワフルで感情表現が豊かで、言葉はわからなくても伝わるものがあり見ていて楽しい。(字幕はもちろん出ます)
日本の俳優は丁寧で繊細で、正確である、と釜山俳優に言っていただきました。

お互いの文化の違いが出つつも、最後はこのプロジェクトにふさわしい、違う国同士の人々が一つになる、幸せなエンディングです。
是非、多くの方に観ていただきたいです。

HANARO project
『セレモニー』福岡公演
6/30(金)14時/19時
7/ 1(土)14時/18時
7/ 2(日)14時
@福岡アジア美術館8F あじびホール
前売一般 2500円/学生1800円

予約フォーム
https://mailform.mface.jp/frms/hanaroproject/gpvunhfjlc21

お待ちしています!






04

21

コメント

着々と……

やっほーキョロでーす!


本当は、昨日一緒に書こうっと思って忘れておりました。
そう、我々ホールブラザーズ。




次回公演が……







決定 致しました~!





パチパチ~👏パチパチパチ👏



まぁ昨日配役が発表された。って時点でおおよそは予想できてしまう訳なのですが……(笑)


えーそれでは発表ーーします。



次回公演のタイトルは~






嫉妬です







7月1日から5日まで、リバレインホールで行います。



チラシは今作成中です


おそらく4月末から5月頭には、チラシを配布したり、DM等でみなさんのお手元に送付できると思います。

ですので、もうしばらくおまちください。



ちなみに私は試作段階なチラシを見る機会がありまして、あらすじを見て、配役と役の説明を聞いて、


まずはじめに、「あぁ~そっちのパターンで来たか~」って思いました。

まぁ主観100%なので、公演を観に来て頂いているお客様からしたら、


その展開、待ってました!


って感じかもしれないですし、もうどーなるかわかりません!


お楽しみに!!












02

10

コメント

『かなしいしあわせ』チケット予約開始しました!

次回4月公演『かなしいしあわせ』のホームページチケット予約開始しました。

ご予約はコチラ!

今回は小さな会場での公演になりますので、各回の座席数が限られています。
ご希望の日時に沿えない可能性がございますので、是非、お早目にご予約下さい。

また、レディースデイ、平日昼割とお得な割引もございますので、是非、ご利用下さいませ。

31o_convert_20140211095812.jpg


31u_convert_20140211095836.jpg


プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
次回公演は2018年11月17日(土)
大分県別府市にて『あの人、賃貸だから』上演!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。