FC2ブログ

05

30

コメント

次回公演に向けて

お久しぶりです!木村です!
あっという間に5月も終わりですね。
前回公演が終わってから、ぱたっと更新も止まってしまいましたが、、、

HallBrothers、動き出してますよ~。

今は週一回で基礎練習をしています。

作品作りの中ではなかなかやる時間のない即興劇なんかをやったりして、久々の感覚でした。
雪崩に遭ったり、犬を洗ったり、立ち食いうどんを食べたり、、、(笑)





楽しかったです!
あさみさんは熊と戦ったりしていました(笑)
演劇は何でもアリですね!
この基礎練習を次のお芝居に繋げていきたいなと思います!

あと、個人的には発声が前よりできるようになっていた気がして嬉しくなりました!

次は8月の末です!
チラシ作りも進んでいて、早く皆さまにお披露目できたらな~と思っていたら




せきゆちゃん、先走ってしまいました、、、!(笑)

ポップでかわいいですね!
あくまで一案なので、まだどれになるかわかりませんが、着々と進んでおります!

次回タイトルは

『足は口ほどにものを言う』

です!
お楽しみに~




スポンサーサイト

02

09

コメント

ギルドフェス スタッフ総見

唐島です。
稽古場ブログ、新人のはるっきー(木村晴香)が更新していますが、私は4月公演とは別、すぐ2週間後に迫っているギルドフェスの稽古についてレポートしたいと思います。

そうなんです、ギルドフェス、2週間後(2/22~24@あじびホール)なんです。

今日はスタッフ総見でした。



スタッフ総見とは文字通り、スタッフさんが総出で見るというもので、舞台監督さんや照明さん、音響さん、運営の皆様の前で作品を披露してきました。

といっても、実は私も今作『田舎者のDNA』を見たのは今日が初めてでした。

残念ながら2/24、前々から劇団に仕事が入っておりまして、私やあさみさん(永倉亜沙美)、はるっきーはそっちへ行くことになっているのです。
ですから、ギルドフェスに出演するのはあやさん(萩原あや)・せきゆ(関口祐香)・幸田さんの三人。

三人で少しずつ稽古はしているようでしたが、私たちはノータッチ。大道具を作るのを手伝ったくらいでどんな作品か全く知りませんでした。

で、今日初めて見たのですが……

まぁ刺さる話でした。
自分の事言われてんちゃうかなーって思うくらいの棘がある感じなんですが、嫌というより自分と向き合わせてくれるようなそんな作品でした。

本番も非常に楽しみな『田舎者のDNA』
そして今回はギルドフェスというお祭りに参加しての上演なので、1枚のチケットでHallBrothersだけではなく他二団体も見れるというお得なもの!
今日、他二団体の作品は観れませんでしたが、それぞれ特色のある団体なので本番が楽しみです。

本番は私も客席から楽しもうと思っていますので、皆様もぜひ、劇場へ足をお運びください!

≫チケットはこちらから!≪ 

GUILD ENGEKI FES’19
【日時】
2019年2月
22日(金)14:00/19:00
23日(土)14:00/19:00
24日(日)14:00 [全5回公演]


【参加団体× ドラマドクター】
■劇団HallBrothers 幸田真洋× ギャラクシー賞大賞受賞阿久根知昭
■劇団ピロシキマンみかんひろし× 文化庁芸術祭賞大賞受賞美和哲三
■劇団ZIG.ZAG.BITE 到生× NHK 九州劇場シナリオコンクール大賞受賞山下晶


【会場】あじびホール

(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル8F)


【チケット料金】前売2,500円/当日3,000円


07

16

コメント

次回公演のお知らせ

ご無沙汰しています。幸田です。
この何か月、完全に放置してしまいました。すみません。
とはいえ、きちんと劇団活動はしておりましたよ。
そして今日は次回公演のお知らせです。

もうすぐですが!
もう2週間もないですが!
急遽!8月4日(土)、5日(日)に公演することが決まりました!

急ですね……

では、以下、公演のお知らせです!


・・・・・・・・・・

劇団Hallbrothers夏の特別公演
『あの人、賃貸だから』ショートバージョン
『わたし、三階です』リーディング同時上演

なんと4月に上演したばかりの『あの人、賃貸だから』を8月4、5日に再演することとなりました。
実は、8月後半に公演が決まっているのですが、これは一般のお客様には公開されない、とあるイベントでの公演なのです。
そしてここで上演するのが『あの人、賃貸だから』
しかしイベントのスケジュール等もあり、70分程度での上演時間でなければいけません。
4月の『賃貸』は約85分。
つまり、15分ほどカットしての上演になります。
15分っていうとハリウッド映画で言えば始まってから最初の事件が起こるくらいまでの時間で、その分をカットするっていうのは結構、違った見え方になるんじゃないかと思っています。
だったら、公開しないのももったいないんじゃないか、というのが理由の一つ。
また、4月の『賃貸』から役者が一名入れ替わっており、となるとまたまた見え方が違ってくるわけで、これは「新しい賃貸」として上演していいんじゃないかと考えました。

というわけで、『あの人、賃貸だから』70分のショートバージョンです。
前回ご覧になられた方も、また一味違う『賃貸』がご覧になれるかもしれません。
(そして前回ご覧になられた方は500円という破格のお値段でご覧いただけます!)

また同時に新人お披露目として『わたし、三階です』のリーディング(朗読)公演も行います。
2015年劇トツ!で上演し、審査員より「ホンがいいね!」と言っていただいたた20分の短編作品。
タワーマンションで繰り広げられる見栄と偏見の会話劇にフレッシュな新人とベテラン女優が挑みます。
こちらもどうぞお楽しみください!

これぞHallBrothersという会話劇。
二日間だけのスペシャルプログラム、ぜひ、ご来場くださいませ!

劇団HallBrothers主宰 幸田真洋


劇団HallBrothers夏の特別公演
『あの人、賃貸だから ショートバージョン』
『わたし、三階です リーディング公演』

作・演出
幸田真洋

『あの人、賃貸だから』
出演
萩原あや/永倉亜沙美/唐島経祐/をとん。/下田夏希/幸田真洋

『わたし、三階です。』
木村晴香/永倉亜沙美/萩原あや

日時
8月4日(土)18:30~
8月5日(日)13:00~
※開場は30分前。
※上演時間『あの人、賃貸だから』70分、『わたし、三階です。』20分、合計90分
※どちらか一作品だけ観劇でも構いません。
『わたし、三階です。』のみご覧になるお客様は下記タイムテーブルをご参照ください。

8月4日(土)19:40~/8月5日(日)14:10~
※『あの人、賃貸だから』終演後からのご入場となります。ご了承くださいませ。

会場
リノベーションミュージアム冷泉荘

料金
前売 1,000円
当日 1,300円
※4月『賃貸』をご覧になったお客様は500円でご入場いただけます。
※『わたし、三階です。』のみご覧いただくお客様は300円になります。
劇団までお問い合わせください。

チケット取り扱い
劇団ホームページ
※プレイガイドでの取り扱いはありません

・・・・・・・・・・


と、いうわけです。

4月に上演したばかりの『あの人、賃貸だから』ですが、NEWバージョンでお届けします。
そして新人お披露目の『わたし、三階です。』
こちらリーディング公演になりますが、HallBrothersの味をぎゅっと凝縮した短編会話劇です。
2つ合わせて90分という見やすい時間にもなっていますので、ぜひ、ぜひ、ご来場ください!

それでは、お待ちしています!

あ、これからはブログもしっかり更新していきますね!


08

27

コメント

来たぞ!ゆうた!

おっす!おっす!どうもキョロです。

稽古はこないだの金曜日だったのですが、
更新が遅れてしまいました。スマソ




早速ですが…問題です。

「希薄」
⬆︎はなんと読むでしょうか?




チチチチ……ボーン!

正解は「きはく」でした。
えぇ!「きはく」わかってますよ!

「きうす」と「きはく」どっちだったっけ?と迷ったのは秘密です。(みんなにはばれてるよw)





今回から台本の稽古が始まりました。





まだ数ページしか無いのは秘密。
しかし台本が渡されるとようやく本格的に次回作の稽古が始まったのだな。と、なんだが身が締まりますね。





頑張るぞノシ



08

21

コメント

状況がそうさせるという事

よーし俺だぁキョロだぁー
今日も今日とて稽古です。




今日もエチュードをしましたよ。

今回もお題を与えられるわけですが、1対1のエチュードではなくて、多対1という多人数が仕掛け人といった具合でひとりがその状況の中、どう感情が変わっていくのかを感じる稽古です。




幸田さん曰く、状況が人を動かすことってあるよね。ってのをエチュードで体感したわけなのですが……


まぁ私はあんまうまくできませんでしたね。
もっと遊べはよかったですね。





ただ状況が人を怒らせたり、楽しませたり、悲しませたりするってのは……あぁそうだなぁと素直に思いました。


すぐパッと思いつくのはガンダム。

ガンダムは状況が主人公をガンダムへと導いてしまう。なんてのが導入なんで、幸田さんが説明している時、OVA版ユニコーン5話のブライトさんの言葉が頭に浮かびました。



状況が人を変えるっての今日の稽古で再確認しましたね。
状況が何かを変えたにせよ、どうするのか選ぶのは自分ですから、自分の選んだ事に自信を持って取り組んでいかねばなりませんね。






ノシ

プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
次回公演は2019年8月末~9月頭!
@ぽんプラザホール
『足は口ほどにものを言う』を上演!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad