05

31

コメント

毎度お世話になっております

みなさま、こんにちは、峰尾かおりです。

2013年12月の「ちょうどいいサイズ」での団地おばさん、
昨年10月の「家中の栗」での、私に言わせるとねおばさんに続き、3たびの客演です。

毎度お世話になります。

ホールブラザーズさんの描く小市民の世界。傲慢だったり、みみっちかったり、嫉妬したり、変わりたいと思ってるけど変われなかったり。
コミュニティーの中でのちょっとしたもやもや、こざこざ、小さなトゲ。

そんな世界をまた皆様とご一緒に体験できることを、とても嬉しく思います。

さてさて、あの人賃貸だから。

皆様、チラシの裏の幸田さんの文章、読まれましたか?
そこに書いてあります、
「余裕のあるお金持ち」が、今回の私の役どころです。

これがですね、難しいのです。
いや、もちろんどんな役も、その役ごとの難しさがあります。

が、あえていいます、今回の役は難しい。

普段の自分は、例えば、スーパーで150円の品物を買ったあと、別のスーパーでそれが120円で売られているのを見つけてしまったら、激しく後悔してしまいます。
また、隣の芝生が青く見えて、すぐ人を羨ましがります。

心根が小さいのです。

そんな私が、余裕のある金持ち。

余裕ある感ってこんな感じかしら、とやってみたら、単に鈍くてちょっと偉そうな人になってしまいます。

なかなか行動原理の理解がおっつきません。

金持ちの余裕を理解するために、これからお茶をするときは、マックの100円コーヒーでなく、スタバの300円コーヒーにしよう、と思います。

…て、その発想が小さいですね。

こんな私ですが、本番ではちゃんと余裕のある人になれてますでしょうか、いや、なっているはず、いや、なります。

ホールブラザーズの皆様の胸を借りて、全力を尽くします。

7月の半ば、リバレインホールにてお待ちしてます、是非是非、見届けにいらしてくださいませ。
スポンサーサイト

プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
次回公演は大分・福岡の二か所で公演!
『だめな大人』

10/28,29@大分 AT HALL
11/9~12@福岡 博多リバレインホール

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad