fc2ブログ

08

01

コメント

リモート演出

劇団ブログ
幸田です。お久しぶりの更新です。
いやー、ホントに久しぶりですね。1年ぶりです。
時が止まったかのようなHallBrothersですが、ホームページでもお知らせしているように、実は9月新作公演に向けて動き出しています。



昨日の稽古ですが、役者は稽古場に集い、僕だけリモートで演出していたのでした。
リモートで演出って、まるで海外の演出家か!という感じですが(笑)

あ、コロナになったからとか、そういうことではないですよ。

現在、平日はzoomを使ってのオンライン稽古、土日は対面での稽古という形で進めているんですが、日曜日は我が娘たちが家にいるのです。
妻も役者なので二人とも稽古場へ行くと家に置き去りになってしまいます。
かといって稽古場へ連れていくとなかなか集中しづらいので、僕だけオンラインという苦肉の策を取っています。

おねえちゃんは小学校一年生になったので随分手がかからなくなったんですが、妹はまだ2歳なので……

昨日も稽古中、100均で買ったハンバーガーセットをトレーに載せて持ってきて「ハッピーセットだよ」とまとわりついてきました。
「うん、ありがとー」と適当に受け流していると「食べて!」と押しつけてきます。
「ぱくぱくぱく、おいしいねー」と食べまねをして相手をしていたら「ちゃんと手で食べて!」とポテト(のおもちゃ)を一本ずつ取らせようとします。そこまでリアルに演じなきゃいけないの?と面倒なのですが、同じようなことを役者に求めている手前、僕がやらないわけにはいきません。

というわけでリモートで指示しながら、僕も娘から指示を受けているという大変な状態でした。





しかし、昔に比べたら便利な世の中になったものです。

もちろん本番前のシビアな稽古になれば、ちゃんと対面で細かなところまで詰めていきたいですが、ある程度の段階まではこうやってリモートで演出をすることもできる。

芝居とはいちいちみんなで集まって、時間をかけてコミュニケーション取っていかなければいけない大変に非効率的なものですけれど、効率よくやれるところは時代に合わせて効率化していきたい。

そうすることで今まであきらめければいけなかった人が芝居にチャレンジできるような環境になればいいなも思っています。

こういうスタイルになったのもコロナ禍で一気にオンライン会議ツールが拡がったおかげて、そう考えるとコロナ禍によってもたらされた良い面もありますね。早く収まってほしいですが。

さて、9月です。新作です。
作品の内容はまたおいおい紹介していきたいと思いますが、今回も配信を行います。
コロナも増えていますし、やっぱりお外に出るのは……という方はぜひ、配信でご覧ください。
配信もコロナ禍になって始めましたが、たくさんの人にうちの作品を観てもらえるチャンスだなと思っています。1,000円ですので、この機会にぜひ!

≫ご予約はこちら≪

スポンサーサイト



プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
2022年9月@ぽんプラザホール。
最新作『300坪』を上演します!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad