FC2ブログ

09

04

コメント

役者インタビュー/せきゆちゃん

木村です。
第2回目はせきゆこと関口祐香ちゃん!
個人的にも仲良くしてもらってる親友です!




■まずは、ざっくりと今回の公演いかがでしたか?
→私は正直、高谷さん側の人間なので…
言葉がグサグサと刺さりました(笑)
そして、こよりちゃんは私の理想像というか、思った事をスパッと言ってくれる子なので、やってて気持ちが良かったです(笑)


■前回といい今回といい、ワイルドというか、フリーダムというかwwwなキャラクターですが、演じていてどうですか?
→今まで、学生の時や、『Sour Grapes』のみはる先生等、しっとりしてて諭す?様な役が多かったので、今までのやり方とはガラッと変わり、楽しかったです(笑)
ただ、日常生活に役が侵食してきて、普段の言動までワイルドになってしまったという…(笑)


■せきゆちゃんは幸田さんの教え子ですが(九州ビジュアルアーツ声優学科卒)、HallBrothersの芝居と、学生の時に幸田さんが作・演出していた芝居との違いはありますか?
→特に違いを出した、という意識は無いですが、成長は出来てるんじゃないかなと思います(笑)いや、してて欲しい(笑)
学生の時に比べて、いい意味で力が抜けて、自然にその場に存在出来るようにはなりました。
学生の時は、やっぱり、芝居しなきゃ!みたいな気持ちがあって、どうしても段取りの感情が多かったんですよね…
なので、鼓舞して感情を作っていたんですが、やっと流れで感情を持っていくことが出来てきました。
まだまだヒヨコですが(笑)


■幸田さんの演出方法とか作風とか、学生の時と違いますか?
→幸田さんのクラスになって、最初に行き詰まったのが、幸田さんがよく言う「こう言って」(セリフがうねらない様に、行頭を高めに)でした。その点は今でも言われます(笑)
作風は、根本は変わってないと思いますが、やはり学生の時は、学生の時にしか出せない熱やキラキラ、ギラギラした脚本でした。
あと、学生の時はダンスやアクションがありました!
HallBrothersでのアクションはあまり想像つかないですね(笑)


■アクション想像つかないですねwww
次回はせきゆちゃんと同期の山中祐里ちゃん(九州ビジュアルアーツ声優学科卒)も出るし、ヤナギさんも山Pさんも出て10人になりますけど、楽しみですか?
→とても楽しみです!
山Pさんとは『Sour Grapes』で共演して、凄く演技が上手かったので、また一緒に演技する事が出来て嬉しいです!
そしてヤナギさん!!!
共演するのは初めてなんですけど、とても頼りになるんですよ…
今回の舞台、ヤナギさんからアドバイス頂いたんですけど、的確で自分でも気付けなかった所を言って下さったりして…
そして祐里ちゃん!!
祐里ちゃんとは、学生の時に知り合って、とても仲のいい友達兼ライバル兼仲間です。
学生の時、何時も芝居にひたむきな姿勢だったのを覚えてます💭
卒業以来、一緒に芝居をした事がないので、どう変わったのか、楽しみです😆


ありがとうございました!



スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://hallbros.blog.fc2.com/tb.php/1058-4830c242

プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
次回公演は2019年11月1日(金)~4日(月・祝)
@ぽんプラザホール
『女の幸せ』を上演!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad