FC2ブログ

02

02

コメント

4月公演に向けて始動!

こんにちは!
新米劇団員の木村晴香です!

DSC_0138_convert_20190203060247.jpg


このブログ、ずいぶん放ったらかしになってしまいました。スミマセン。。。


このままではいけないと
「お前が更新しろ!」
と指令を受けましたので、新米ながら新米の目線で、みなさまにわかりやすく稽古場の様子をお届けしていこうと思います!

DSC_0370_convert_20190203060327.jpg



さて、今日からスタートした20周年記念公演ラッシュ②春『半径50メートル』の稽古ですが……


あ!その前に!


まずは前回『Sour Grapes』にご来場いただきありがとうございました!

DSC_0040_(2)_convert_20190203033616.jpg


私自身、初舞台だったんですが……


まず、役者だけではなくお客さんも含め本当に色々な人達と一緒に舞台を作り上げているんだということを実感しました。
これは去年の夏にリーディングをさせていただいた際にも思ったのですが、今回はより強くそれを感じましたね。
本番では緊張もしましたが、思っていたよりも初舞台を楽しめている自分がいてよかったです。
それと同時に私自身、いかに足りていないのか。より明確にわかった気がしたのでまだまだ成長しなければと意気込んでおります。


まだまだ新米ですが、今回の『半径50メートル』は2回目の舞台になるので、前回よりももっともっといいものにしていきたいと思います!


さて、今日の稽古ですが……


いつもの通り(?)まだ台本はありませんでした。


今回は初舞台のえりかさんもいるので、基礎的なことをやりました。
あ、えりかさんの紹介はおいおいやっていきますね。


これ、一体何の練習なんだ?って感じですが……






今日は基礎的なことやエチュード(即興劇)を久しぶりにやりました。3ヶ月間くらいずっとSour Grapesのお稽古だったのでなんだか新鮮でした。
基礎的な練習をやる上で、役になりきるかだけではなく、お客さんからどう見えるか。逆にどう見せたいのか。そういうことも意識しながらお芝居をしていく大切さを再認識した1日でした。


最後には今回の役、設定をイメージしたエチュード(即興劇)をやりました。


幸田さんが「色々参考になった」とピンと来たみたいなので、次回の稽古には台本がくるはず(!?)
次回、水曜日の稽古を楽しみに待とうと思います。


それでは、また!





12

20

コメント

お久しぶりです

お久しぶりです。幸田です。
なんと8月以来、4カ月ぶりの更新です。
気づいたら12月です。2018年も終わろうとしています。ああ……

8月から今まで、お休みしていたわけではありません。
ちゃんと活動しておりましたが、つい更新をサボッてしまいました。

というわけで、まずはこれまでの活動を駆け足で振り返ります。

8月。特別公演の後、久留米シティプラザの久留米座で『あの人、賃貸だから』を上演しました。
とある団体からの買取公演なので、一般のお客様への公開はありませんでしたが、久留米座はとても素晴らしい劇場でした。
今度はぜひ、劇団本公演で立ちたいですね!

11月。別府にて『あの人、賃貸だから』を上演。
1日だけの公演でしたが、たくさんのお客様にご来場いただき、温泉も堪能でき楽しかったです。
また来年も別府で公演したい!

というわけで、2018年は4月、8月、11月と『あの人、賃貸だから』ばかり上演していました。
来年、2019年は劇団結成20周年!
というわけで、公演ラッシュです。新旧合わせてたくさんの作品を上演していきたいと思います。
まずは、1月。新作です。こちら!

SourGrapesチラシ表面-01

SourGrapesチラシ裏面2-01


『人間の種類』以来1年以上ぶりの新作です!
(※『だめな大人』は『まばゆい傷』の改変なので、純粋な新作とは言えないのです)

『Sour Grapes』




Sour Grapesとはイソップ寓話すっぱいぶどうから来た「負け惜しみ」という意味の慣用句。
負け惜しみを言うしかない人々を滑稽に描きます。

現在稽古中ですが、これぞHallBrothersという会話劇です。
新人も久しぶりのメンバーも加わって、総勢9名でお届けします。

今後、メンバーの情報なども更新していきますので、どうぞこのブログも見捨てずにお付き合いください!







08

31

コメント

唐島経祐本番中!(客演)

萩原です。お久しぶりの更新ですね!

さて、うちの役者、唐島経祐が「演劇ユニットそめごころ」さんのお芝居に客演として参加します!!



私はスケジュールの都合で本番が観れないので、お願いしてゲネプロを観せていただきました。

観る前に「唐島のためのお芝居」と聞いてびっくりしたんですが・・・確かにそうでした。
あー、こんなにも役者「唐島経祐」をちゃんと見てくれて感じてくれて、ありがたいなーなんて、親みたいな気持ちになってしまいました(笑)

お芝居の内容もリアルを切り取っている感じで、それぞれの台詞が生々しく、「本番を迎える劇団の様子」が描かれていました。
作品が生まれてから終わっていく様子、その中での役者さんそれぞれの状況を覗き見する感じで……とても雰囲気があるお芝居です。

その中でうちの唐島くんはひたすら〇〇しています。(ここは伏せてたがいいかな?見てのお楽しみ)その様子が面白くて。
私は個人的にひたすら笑っていました。
一緒に出ている役者さんから、「HallBrothersには良い役者さんがいますね」なんて褒められて、嬉しい気分で劇場を後にしました。

明日の昼の回(8/1、15:00開演)は満席らしいですが、他はまだ多少席の余裕があるそうです。
是非、うちの唐島と素敵な作品を観に行ってやってください!!





08

10

コメント

ご来場ありがとうございました! 木村

こんにちは!木村です。
早くも公演から一週間が経ちました。
何か、、あっという間ですね。
ご来場いただいた皆様ありがとうございましたっ。

今回の公演は私にとって初舞台だったのですが、まさに色々な事が初めての体験でした。
演じることを初め、舞台をつくるところから片付けるところ。
それに役者さんだけでなく音響や照明さん、その他色々な方達が居て成り立っていること。
身をもって感じることができました。

自分自身、まだまだ課題は残りますが、これからもっと成長していかねばと強く思えた2日間でした。
本当にありがとうございました!

DSC_0019.jpg



08

09

コメント

ご来場ありがとうございました! 幸田

夏の特別公演、ご来場ありがとうございました。
作品自体は4月に引き続いての再演なので、肩の力を抜いて楽しむことができました。

それよりなにより、今回一番嬉しかったのはお客さんがたくさん来てくれたこと。
小さな会場での2ステージなので、総数自体はいつもに比べれば少ないものですが、急に決めた公演で大して宣伝していないのに会場へ足を運んでくれて……それが本当に嬉しかったです。

HallBrothersは来年20周年を迎えますが、20年で積み上げてきたものがあるというか、ついてきて、支えてくれるファンの皆様がいるのだなあということを改めて感じ、これからもHallBrothersらしい作品を作り上げなくてはいけないな、と、感じた次第です。

次回公演は来年1月、20周年記念公演です。
あ、その前に大分県別府市にて『あの人、賃貸だから』を上演しますが、本公演として来年になります。
20周年記念にふさわしい作品にしたいと、意気込んでおりますので、どうぞまたご来場くださいませ。

ちなみに来年は「20周年記念公演ラッシュ」と題し、たくさん公演を行っていくつもりですので、ホームページ等、こまめにチェックしていただけると幸いです!
それでは、また!







プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
次回公演は2019年4月19日(金)~23日(火)
@ぽんプラザホール
『半径50メートル』を上演!

その前に2月22日(金)~24日(日)
@あじびホールにて、GUILD ENGEKI FES'19参加
『田舎者のDNA』を上演!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad