11

16

コメント

ママ役者

今日は娘の誕生日でした!
2歳になりました。早いですね。
あ、萩原です。
『だめな大人』の感想でしたね。



何が嬉しいって娘がいる状況でも芝居がやれてるのが一番嬉しいです。今回は劇団初めての県外公演もあったし。
義理の両親をはじめ、劇団員やベビーシッターさん、(もちろん娘も!)など色々な方のご協力があってこそできることなので、本当に感謝しています。

2015年の『中央区今泉』初演の時はお腹の中に娘がいて、その後2016年の『簡単な結婚』『男の嫉妬』はお休みしましたが、ちょうど一年前の2016年11月『中央区今泉』再演から復帰、そして『人間の種類』、今回と二本お休みしただけでやり続けられているのがとても嬉しいです。

そして今回は久々のがっつり芝居!



『中央区今泉』も『人間の種類』も出番がそれぞれのパートに分かれていて、自分のパート以外はお休みできたんですが、今回はワンシチュエーションで全員出てることが多かったので、そうはいかなかったんです。
へんな話ですが、本格復帰したなという感じでした。
その分、稽古ではみんなに迷惑かけたりもしたんですが…
(パートごとだと、出ていないメンバーが娘の相手をしてくれてたんですけど、今回は全員出てるので、娘が稽古しているところに走ってきて、邪魔になったりしました)

改めて、私は本当に恵まれているなと思いました。
こうやって続けてられるのは回りで支えてくれる人々がいるからで、状況はそれぞれ違うので一概には言えませんが、私と同じようなママさんたちでも芝居が続けられるようになればいいなと思うし、私ももっと面白い作品を作ってお客さんに喜んでもらえるようにならなければなと思いました。

次は久々の『となりの田中さん』です。
房子は今回の千枝子と同じ路線ではあるんですが、私のこういう系統の役を好きと言ってくれるお客さんがたくさんいたので、期待を裏切らないように頑張ります!







11

15

コメント

来たよ

こんにちは
大塚雄太a.k.aタケルです
前回のブログでは後半バスケの事しか書いてなくて幸田さんに怒られたので自重します


今回の公演は初めて県外にも行ったので福岡と大分のお客さんの空気感の違いだったりを感じる事が出来て面白かったですね。

タケルは意外と特徴とかを観察し易くて役作り自体は結構すんなり行ったんですけど、声の出し方だったりお客さんに伝わるようにするように気をつけなければいけなくて苦労しました。

でも、今までで1番役の魂を感じる事が出来た役だったのでその感覚は忘れないようにしたいですね。
お客さんにも今までと全然違う役でビックリしたという声を頂いたので、有難かったです。

次は田中さんです!!
またタケルとは違う大塚を見せられるように頑張ります。


ところで最近のNBAってファウルが厳しくて勿体ないプレーが多いんですよね、もうちょっと緩くしてくれた方が迫力あって面白いんですけどねー。

11

14

コメント

感謝。


大分公演が始まってから福岡千秋楽まで約2週間。
長かったなぁと感じますが、実はトータル7ステージだったんですよね。
やっぱり早かった。
毎回ですが、もうちょっとあの空間にいたかったな…
ともあれ、ご来場いただいたみなさま、関係者さま、本当にありがとうございました!
どーも、坂井です。
大分セット

今まで観た中で1番好きだった、など嬉しいお声をたくさん耳にすることができて、あぁ、演れてよかったなと改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

聡美さん、ご存知の方もあると思いますが、2回目なんですよね。
「まばゆい傷」では周りに支えてさもらってばかりで、自分では、なす術がなかった思いがあったので今回は少しでも自分が引っ張って行けたらと思っておりました。
が、やっぱりみんなに支えてもらいました(๑ ̄∀ ̄)
ベースは「まばゆい傷」だったけど、やっぱり全然違う作品だなぁと。
後半、バタバタしてるところがあったんですけど、汗が…
そして稽古当初は筋肉痛が(๑ ̄∀ ̄)
普段使わない筋肉を地味に使ってるんですよ。。。
腕を掴まれたりとかしてるんですけど、左を幸田さん、右をあさみ。
すでに力の差が歴然ですね。
なのに、どちらにもアザ出来ているという。
スゲー握ってるってことなんですかね(๑ ̄∀ ̄)

今回はだいたい怒ってたけど、テンポよく息を合わせられたのはメンバーの力だと実感してます。
各回、お客さんの空気も違っていて、感じながら演れたような気がします。
もっと魅せていきたい!

次はすぐに「となりの田中さん」が待ってます!
また新しいメンバーで挑む田中さん、どーなることやら(-^艸^-)

楽しみにしていてくださいね(^^)

11

13

コメント

リメイク祭り

幸田です。
ここ最近、僕しか更新していませんが……
明日くらいからメンバーで順番に『だめな大人』を終えての感想を回していこうと思います。

あ。
このブログのプロフィール変更しました。
次回公演『となりの田中さん』のご案内verです。
すぐ次回公演がありますからね。いつまでも余韻に浸っているわけにはいきません。動き出さないと。
どうも僕(含め劇団員たち)は動き出しが遅い傾向があります。
パンフ、ごあいさつ集も間に合っていませんでしたしね(笑)

あ。その2。
ごあいさつ集は「印刷完了しました」というメールが来ました。
もうすぐ僕の手元にやって来ます。
皆様にお届けできるのもすぐです。お待ちください。

さて。
今日は普通に仕事でした。
非常勤講師を務める九州ビジュアルアーツでの授業。
昨日芝居が終わったのに、今日も芝居です。幸せなことです。

あ。その3。
今、2年Aクラスの卒業公演へ向けて学生たちと一緒に芝居を作っているんですが、上演作品は『アンダーグラウンド・サイコ』という2008年、福岡演劇フェスティバルに参加した際の作品のリメイクなのです。

355358114_4.jpg

IMGP3587.jpg

おお。実は今年度はリメイク祭りですね。

このリメイクもまた、『だめな大人』と同じように全然違う98%新作なのですが、モチーフがそのままなのでタイトルは同じままです。
2月に上演予定で無料ですので、お時間ある方は是非、観に来て下さい。詳細はまたいずれお知らせしますね。
まだ3分の2ほどしか台本できていないんですが、なかなか面白いと自負しております。
みんな若いですしね!平均年齢が高いHallBrothersとは違ってフレッシュなパワーに溢れています。
僕らだと体力&身体的に難しいダンスとかアクションとかもやっちゃいますから。

そして来年の計画もそろそろしっかり立てていかないといけません。

ぼんやりと「こんな作品をやろう。このくらいの時期にやろう」というのはあるんですが、まだ具体的ではありません。
次は再々演の『となりの田中さん』なので、台本に追われることはない。
この期間に次々回公演の台本を書いてやろう、なんなら『となりの田中さん』の本番前には「次の台本だよ」と役者たちへ渡してやろう……と密かに考えているんですが、取り掛かりの遅いだめな大人なので(笑)……がんばろう。


というわけで、明日からメンバー順番に公演を終えての感想を回していきますので、お楽しみに。
ではでは。






11

12

コメント

『だめな大人』終了しました

『だめな大人』全日程終了しました。
ご来場いただいたお客様、ありがとうございました!

今日は千秋楽のあと、バラシ作業。
きれいに片付けて帰宅しました。
あ、幸田です。
他メンバーはそれぞれ飲みに行ったりしているようですが、僕は娘がいるのでお預けです。
まあ、大分でたくさん飲みましたし(笑)打ち上げはまた今度ということで。

とはいえ、すぐ次回公演の稽古が始まります。
次回は『となりの田中さん』再々演。4年振りです。
配役も変わりますし、また違った雰囲気になるだろうなと楽しみです。
1/31(水)~2/3(土)千代町のパピオビールーム大練習室です。
是非、ご来場下さい!

さて、『だめな大人』
終わってみると、劇団の新たなレパートリーになりうる作品になりました。
特に福岡公演に入ってからはお客さんと呼吸が重なってきたというか、劇場が一体になった手応えがありました。
笑えて、しかしHallBrothersらしい人間の嫌な部分も見える作品になったと感じているので、もっと色々な土地へ出かけていって上演したいという欲も出てきました。

再来年、20周年を迎えるので、もっともっと色んな場所で色んな人にHallBrothersの作品を見てもらいたいと思います。

では、今日はこのへんで。


本番前の稽古風景です。









プロフィール

劇団HallBrothers

Author:劇団HallBrothers
次回公演は2018年1/31~2/3

キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018
代表作『となりの田中さん』を4年振りに再々演!

@パピオビールーム大練習室

パピオビールームに2階建てアパートをどーんと建てます!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad